源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年7月23-24日 荒川から千曲川へ源流の旅・2日目

 源流巡りの旅二日目は、5時起床で6:20に出発。倒木混じりの穏やかな流れを進むと、威圧的な滝が現れる。逆くの字滝だ。これは右から高巻き。
逆くの字
 さらに小滝をいくつか超えると、7m滝が水量豊かに落ちている。左を巻いて通過。
7m滝
 しばらくすると甲武信らしいナメ滝が連続し始める。
IMGP9443.jpg
 続いて大きな階段状の不動ノ滝。左のコーナーを2/3ほど上がるも、最後の凹角を登りきれず、結局左から高巻きました。
不動ノ滝
 8時過ぎに三宝沢の出合いに到着。ここは一旦三宝沢を登って本流に復帰。
三宝沢
 ここからは苔むしたナメが続くが、倒木も一層ひどくなり、体力を消耗する。
苔のナメ
 印象的な滑床で一息つくも、倒木は続く。
滑床
 まだまだ滝場は続き、途中の小難しい滝は右から大きく高巻く。そうこうするうちに流れは小さくなり、荒川源流点の碑に9:30に到着。
荒川源流点
 靴を履き替えて甲武信小屋への道を登り、テント場を通り過ぎてそのまま甲武信の頂上へ。パンをかじって休憩した後、10:40に下山開始。下に見える千曲川源流を下ります。
千曲川源流を下る
 延々3時間歩いて、何とか13:40に駐車場に帰還。想定通り小仏の渋滞に巻き込まれ、18時に荻窪に戻ってくる。
 真ノ沢は沢のエッセンスがつまった素晴らしい沢でしたが、アプローチと下山で疲れました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/997-23273174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード