源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年7月23-24日 荒川から千曲川へ源流の旅・1日目

 金曜夜発の沢中一泊で、荒川源流の入川真ノ沢を遡行し、甲武信岳から千曲川の源流を下ってきました。これこそ源流旅人の真骨頂。
 金曜日の20時に荻窪を出発して、登山口の毛木平へ。途中の清里の辺りは雨だったので、どうかなと思ったが、川上村に入ると道路も乾いていて一安心。一杯飲んで12時前に就寝。
 土曜日は5時に起きて6時に出発。
毛木平
 2時間ほどで趣のある十文字小屋に。そこから柳小屋や川又へ下る道に入る。ガスに包まれて幻想的な登山道。
ガスの縦走路
 あまり人が通っていない登山道を3時間下り、ようやく11時に入渓点の吊り橋へ。アプローチの5時間はきついです。
真ノ沢吊橋
 入渓して30分で通らずの連瀑へ。釜の深いツルツルの滝が続いている。写真だけ撮って右から高巻き。
通らず
 一息入れると次の連瀑帯。6mの斜め滝。
6m斜め滝
 その上の8m滝。この辺りは左(右岸)からまとめて高巻きです。
IMGP9424.jpg
 13時過ぎに武信白岩沢の出合いに到着。本流奥には迫力の千丈ノ滝が大量の水を落としている。
千丈ノ滝
 出合いまで戻って、標識のところから左斜面を上がり、真ノ沢林道を使って大滝を高巻く。その上は開けた沢となるが、どうも木賊沢のようだ。本流の真ノ沢は枝沢のように右に曲がっている。どうやら、元の出合いが倒木で塞がって流れが変わったような雰囲気。
 出合いの高台にテントを設営。持ってきた釣竿を出してみるも、まったく釣れません。
テン場
 酒を飲みながら食事を終え、盛大な焚き火をした後、19時過ぎに就寝。
今日の焚き火
 イワナは釣れなかったけれど、焚き火ができて満足です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/996-39cee42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード