源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年5月5日 三条ノ湯BC 三条沢

 連休後半は三条ノ湯をベースに後山川で沢登り。初日は三条沢です。
 自宅を5時前に出発し、片倉谷のゲートに7時に到着。後山林道を延々と2時間かけて歩き、9時頃に三条ノ湯に到着。小屋までの最後の50mがこたえるんですよね。
三条ノ湯
 幕営手続き後、テントを張り終えたら10時に出発。テントサイトからそのまま入渓です。
橋の下から
 導水管が気になるが、それは登山道が横切るところまで。
最初の滝
 登山道が横切る先の滝は、左から落ち口へ。
2段4mか
 右から枝沢が入り、本流が左に曲がると釜の深い滝。これを越えるとしばらくは歩きです。広葉樹の森の中は気分がいい。これは沢の中のサワグルミ(多分)。
沢の中のサワグルミ(多分)
 二俣を左に入ると小さいナメ滝の後は、しばらくワサビ田跡が続く。奥の二俣は右に入る。
右へ
 ツメの様相を呈してくると、沢が狭まる。これは悪そうなので、右から高巻く。
悪そうなので巻く
 最後は笹の中を獣の踏み跡を辿って、三ツ山下の登山道へ。途中振り返ると富士山が見えました。
富士山だ
 靴を履き替えて、北天ノタルまで約1時間。雲取山から石尾根が見渡せます。計画では飛龍山を往復するつもりだったが、現在時刻は14:10。結構疲れたので、あっさりと計画を変更してテントに戻ることに決定。
石尾根方面
 1.5hで小屋まで戻り、そのままビールを購入して一気飲み。初日の沢は終わりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/972-4c0a6817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード