源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年2月7日 倉渕町でアイスハイク

 今日は倉渕町でアイスハイク。4時に自宅を出て、7時少し前にはまゆう荘に到着。少し戻って旧道に入るが、雪が50cmほど積もっていて、車では無理。おそらく群馬岳連のものと思われるトレースがあって助かる。烏川渓谷公園の東屋に寄り道して、対岸を見ると氷柱があるが、下まではつながっていない。さらに進むと、右手に岩が門のようになっている。あの間が氷だったら素敵なのにな。
これが氷なら
 溶岩滝のある沢に向かってトレースは続いている。堰堤を右から巻いてしばらくすると、右岸に氷壁が見えてくる。80度で10mぐらいかな。落ち口の氷は無さそうなので、トップロープが無難ですね。
右岸の氷
 さらに奥に進むと溶岩滝。ほとんど氷っていません。
溶岩滝
 右俣に進むともうひとつの滝。こちらも真ん中に水が流れていて、シャワークライムですね。標高800mほどだから仕方ないか。
右沢の滝
 休憩の後、来た道を戻り、はまゆう荘へ。わずか2時間のアイスハイクでした。アイゼンもバイルも使いませんでした。
 本来の計画では、この後竜ヶ岳に登るつもりでしたが、雪の深さを考えるとラッセルは必至。あっさり諦めました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

倉渕町のアイスは知りませんでした。この冬はどうでしょうか?もしよさそうならご一緒しませんか。

今年はもうダメかも

ASHIBIさん、コメントに気がつかず失礼しました。倉渕は元々標高がそれほど高くないので、今年はもうダメかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/948-53deb41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード