源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年1月17日 東丹沢・鍋嵐:ゴジラの背尾根から宮ケ瀬尾根

 昨日は旅行から帰ってきた女房と娘の希望で立川のIKEAに行きましたが、いい天気でしたね。そして本日はやや雲がかかる天気の中、一昨年11月に登れなかった鍋嵐に出かけてきました。
 自宅を5:30に出て、宮ケ瀬湖の県道秦野清川線のゲート手前に1.5hほどで到着。転回所の隅に車を停めて出発です。ゲートを回り込んで、橋を渡ってしばらくのところから取り付きます。
ここから取り付く
 評判通りの結構なヤセ尾根の急登です。
こんな感じの登り
 1時間ほどで677mPに着き、一回目の休憩。さらにひと登りでJP(ジャンクション・ピーク)に至り、そのまま鍋嵐へ。これはナベワラシと読むようです。
鍋嵐ピーク
 ここでルートは左へ90°曲がり、その先の719mPで二度目の休憩。途中で右手には三峰山から大山が見えています。
JPを振り返り
 そこからしばらくで能ノ爪(これは熊ノ爪とも)。宮ケ瀬尾根はここから北上します。
能ノ爪
 最初の尾根の分岐を右に進み597mPへ向かう(水源標識に右へと書いてありました)。途中の植林の中にはツゲの大木が残っています。
立派なツゲの木
 途中で土山峠への枝尾根に入りそうになったが、軌道修正して617m三角点ピークへ。さらに下って行くと宮ケ瀬湖が見えてきました。
宮ケ瀬湖が見えてきた
 振り返ると、登ったゴジラの背尾根が見えています。
登った尾根
 土山峠/清川トンネルの標識を左に進み、次の分岐で枝尾根を慎重に下ると、ちょうど清川トンネルの入口でした。
清川トンネル
 林道を戻って車には12:20に辿りつきました。今年第2段の藪吉山行は約5時間で終了。藪バリと言ってもさすがに丹沢で、踏み跡明瞭、マークも十分でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/942-db22438f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード