源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年1月11日 松生山から浅間嶺

 連休最終日は、奥多摩で軽くハイキング。松生山(まつばえやま)から浅間嶺に出かけてきました。これで地図上の浅間尾根がつながりました。
 5:51の荻窪発の電車で武蔵五日市へ。7:10の数馬行きのバスに乗車。運転手さんが表示を変えるのを忘れていて、笹平を少し行き過ぎましたが、大過なく登山口へ。中継施設の脇から歩き始めます。
笹平
 1時間ちょっとで内蔵ノ助山に着いて休憩。そこから45分で松生山に到着です。味のある山名板がありました。
松生山
 北東には大岳山。北西には御前山。
松生山からの大岳山
 そして南西には富士山と、展望は良好です。丹沢方面はやや雲がちでした。富士山の手前は鹿留山と御正体山があり、先日の扇山から見た時もそうですが、御正体の西につながる尾根が気になります。
富士山はやや雲がち
 そこから30分ほどで浅間嶺の展望所に到着。
浅間嶺展望所
 御前山が立派な山容を見せてくれています。
浅間嶺から御前山
 浅間嶺の祠に寄ってから休憩なしで下山。これなら12時ごろには下に着きそう。2回目の時坂峠を経由して下りますが、ちょうどNHKのラジオから流れてきた細川護熙さんや水野和夫さんの話が面白い。
時坂峠
 払沢の滝手前に12時前に下ってきたが、バスは12:30なので、滝に寄り道しました。冷え込む年だと、この滝も氷るのですが、今年はそんな気配は一切ないですね。
払沢の滝
 12:10過ぎにバス停に到着。向かいの豆腐屋のちとせ屋は繁盛していました。観光客のおじさんが「うのはなドーナッツ」が美味しいよと勧めてくれましたが、油ものはやめておきました。
ちとせ屋
 乗り継ぎもよく、西荻窪には14時前に到着。五日市から荻窪まで、乗り継ぎがいいと1時間なんですね。時間も早いのでベアーズトレックに寄り道でもと思いましたが、前年、今日はお休みでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/941-6737c2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード