源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年12月13日 サスの峰から南小太郎山

 直前になって南岸の低気圧が発生したようで、天気が悪そうなのでアイスは中止にして、西上州の薮山バリエーションに出かけてきました。神流町のサスの峰から栗原山、南小太郎山です。
 朝5時に田中さんをPUして、関越を所沢から本庄児玉まで。神流町の中山神社のところから林道に上がる(最初はスーパーに気がつかずに通り過ぎてしまいました)。大福峠を越えてしばらくの工事作業用のスペースに車を止める。
 小雨がぱらつく中、来た道を少し戻って登り口の脇道に入る。
IMGP8820.jpg
 林道を登りきったあたりに手製の標識があり、そこから尾根に取り付く。1時間ほどでサスの峰に到着。
IMGP8823.jpg
 ここから栗原山までが本日のメイン。藪の中の踏み跡を辿って、尾根の岩稜を進む。
栗原山へ向かう
 尾根はギザギザの鋸歯状で登っては下るの繰り返し。下りはほとんど垂直で、怖いです。
IMGP8827.jpg
 岩の間を縫って進んで行くが、青いビニールテープがあったからよかったものの、無かったらもっと時間がかかっただろう。
IMGP8829.jpg
 天気はよくないが、振り返るとサスの峰。
IMGP8830.jpg
 向かう先には栗原山。
IMGP8831.jpg
 サスの峰から途中一回の休憩を入れて、10:10に栗原山に到着。ここからは岩場も無くなって、普通に歩けます。一下りで持倉越。
持倉越
 東の尾根に合流したところにオレンジのベストを着たハンターのおじさんが銃を構えている。気をつけてと言われ、それはそちらのほうでしょと心の中で呟いて南小太郎山へ。雲の中で何も見えません。
南小太郎山
 ハンターのおじさんのいた少し先で最後の休憩。途中の尾根の分岐で少し迷いながら、GPSで確認して下っていくと、切通しに出た。林道っぽいところを少し西に戻って、最後は適当に下って舗装林道へ。
最後の下り
 足元はぐしょぐしょなものの、雨具も使わず危険な薮尾根歩きが終わりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/933-ff1411ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード