源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年11月1日 Part I 秩父小鹿野・白石山(毘沙門山)

 今日は冷え込むけど天気は良さそうなので、秩父に出かけてきました。
 朝の4時前に自宅を出て秩父へ。横瀬を過ぎると濃霧に覆われています。道の駅龍勢会館の辺りまで来ると霧も晴れ、6:15には目的地の長合沢の林道入口に到着。準備をしていると、犬の散歩の地元の方に声を掛けられる。昔はこの奥に畑があってよく歩いていたとおっしゃっていました。
 林道を送までつめ、巡視路の入口から山に入る。
巡視路入口
 送電塔の先ははっきりした道が続く。実は途中で一度間違え、トラバース気味の道に入ってしまいました。
はっきりした道
 二子山からの稜線と合流する直前の200mほどは、すごい急登。合流した稜線をそのまま進み、頂上へ。OH、これはロープなしでは登れません。
頂上岩壁
 左から巻いて頂上へ。右上の隅に二子山が写っている。時間は8:30、休みなしで2時間かかりました。
白石山三角点
 空気が澄んで、天気もよく、頂上からは360度の展望です。東には白石山東峰と秩父の盆地。
東峰と秩父盆地
 そして西には両神山がドーンと聳えます。
両神山がドーン
 北にはこの後に向かう父不見山(その後ろは御荷鉾山)。
父不見山かな
 絶景を堪能した後、8:50に下山開始。あの急坂を極力回避すべく、獣道を辿ってトラバースなどをしながら下る、樹木をつかみ、ストックを突き刺しながら下るが、やはりこれは怖いよ。
恐怖の下り
 恐怖の急坂をこなすと、後は快適な下り。途中で登ってくる方とすれ違う。お互いに「こんなところで人に会うとは想像もしていなかった」と言いながら別れ、車には10時すぎに戻ってくる。休まなかったこともありますが、3.5hほどの登行でした。時間も早いので予定通り、父不見山に移動します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/922-ce5f1ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード