源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年9月4日 朝日連峰1日目

 ずっと天気予報を睨みながら、少しでも天候の良さそうな方面を検討し、結局朝日連峰に出かけてきました。
 木曜日の13時に自宅を出て、久喜ICから東北道に上がる。高速に乗る直前に給油したガソリンは121円(安い)。途中で一度休憩を入れつつ、のんびりと寒河江SAへ(19時前に到着)。今日は平日なので、深夜割引を活用するため、車中泊。
 自販機のコーヒーを飲んでから3:30に出発。高速代は5,350円に抑えられました。県道27号を通って根子に4:30に到着。でもショック、林道はまだ通行止めです。大江町のHPだと9月1日には通れるようになっているはずなのに。
まだ通行止め
 仕方なく指定の場所に駐車して、5時に出発。7.5kmの林道を1.5hかけて歩く。林道は途中から未舗装に変わり、倒木があったり、沢の部分で崩壊していたりで、終点まで車で入るのは無理。途中でマウンテンバイクの人に追い抜かされる。日暮沢小屋で雨具を着ながらおしゃべりしたが、どうも稜線の小屋の管理人さんのようだ。今日は狐穴小屋に入るとのこと。
日暮沢小屋
 6時半過ぎに登山開始。ぱらつく雨の中、ブナの林を登っていく。
ブナ林を登る
 ゴロビツの水場手前のピークで休憩し、さらに進んでいくと、雲が取れて、ここまで歩いてきたルートが見渡せた。結構歩いたな。
結構歩いてきた
 あいにくの天気で景色は楽しめないが、身近な木々が秋の気配を感じさせてくれる。
秋の気配
 三角点のある清太岩山を9:15に通過。
清太岩山
 そして竜門山には10:30に到着。10分ほど下るとガスの中に竜門小屋が現れる。水場にビールが出ていないので、管理人さんはいないようだ。
竜門小屋
 狐穴小屋を目指してそのまま進むが、3つほど小さいピークを越した辺りから風雨が強くなってくる。この調子だと狐穴小屋まで行っても、そこから先の以東岳ピストンは難しそう。大鳥池を眺めるのはまたの機会にしよう。となれば、明日の行程を考えて竜門小屋に戻ることに決定(11:20)。
引き返す
 途中ですれ違った管理人さんによると、どうやら旅人が引き返したのは南寒江山らしいが、あの辺りはいつも風の通り道だとのこと。狐穴まで行こうよと誘われたが、丁重にお断りして竜門へ。小屋の中はキレイに維持されている。壁にかかった時計は12時を指している。
キレイな小屋
 管理協力金の1,500円を箱に入れ、水汲みをし、濡れた物を干し終わったら、他にやることがない。早速いつもの一人宴会です。今回はプレモルのエールにしてみました。
今回はプレモル
 14時頃にびしょ濡れの登山者が一人やって来た。大阪からの方で、続けて百名山を登っているらしい。明日は以東岳を往復するとのことで、狐穴に向かって出発していった。
 焼酎を飲みながら本を読んだり食事をして、18時に就寝。夜中は結構激しく雨が降っていた。避難小屋でよかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/903-75593764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード