源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年8月23日 薬師岳1日目

 休暇の最初の山行は薬師岳。午前3時前に自宅を出発。長時間運転なのでこまめに休憩をはさむ。双葉SAでうどんを食べ、諏訪SAガソリン補給(リッター147円で、普通よりも20円も高い)、塩尻で降りてサラダ街道を経て野麦街道へ。安房トンネルを抜けて奥飛騨温泉郷上宝の道の駅で休憩。見座発電所を右折して山吹峠経由で東谷のゲートへ。1,900円の通行料を払って有峰林道に入るが、ここからが結構長い。湖の西岸をグルッと回って、折立に辿り着いたのは8:40頃。結局5.5時間もかかりました。
 結構車が一杯でみんな路駐しているが、ちょうど帰る車がいて、その後に駐車できた。今回はついているかも。
やはり路駐
 準備をして9時過ぎに出発。今回は沢装備も入っているので、いつもよりも荷物がかさばっている。1時間ほどでアラレちゃんのお迎えを受け、一旦休憩。
アラレちゃん
 足元は結構ぐちゃぐちゃ。途中ですれ違った人の話では、土曜日の午前中は土砂降りだったそうだ。出発から1時間半で三角点を通過。ガスで何も見えない。
1時間半で三角点
 樹林帯を抜けた1934mへの途中でもう一度休憩し。草原状の道を歩いていると、次第に雲が取れて青空が出てきた。
青空がでてきた
 一頑張りで太郎平小屋に到着。所要3時間10分。
太郎平小屋に到着
 幕営の受付は14時から17時とのことなので、とりあえず缶ビールを買って、テント場に向かう。まだ時間が早いので空いていて、下の方にスペースを確保。
テント場が見えた2
 テントを張り終え、ビールを飲み終わったが、時間はまだ13時過ぎ。当初計画では帰る日に薬師岳を往復するつもりだったが、最終日の天気が読めないので、今日登ってしまおう。コースタイムだと頂上往復は約5時間だけど、荷物がなければ17時までには戻れだろう。
 最初は水の流れるところを進み、樹林帯を抜けると薬師平。おっと槍ヶ岳が登場。想定していなかったので、うれしくなってくる。
おっと槍だ
 そして雲ノ平から黒部源流域。
雲ノ平
 時折雲はかかるが、天気は最高。さあ前へ進もう。
薬師に向かって登る
 途中で通過した薬師岳山荘のテラスでは、皆さんがビールで宴会中。
薬師岳山荘
 ビールの影響か、最後の登りが結構厳しい。到着したのは遭難碑のあるピーク(写真は下山時のもの)。
遭難碑
 本当のピークはまだ先だ。
まだあんなところ
 何とか15時前に頂上に到着。4人の山ギャルと思いきや、大阪のオバチャンでした。お一人が持ってきた文明堂のカステラで話が盛り上がっているようでした。
山ギャルが
 でも、オバチャンのおかげで写真を撮ってもらいました。足元に注目。軽量化のため、今回はトレラン・シューズです。
薬師岳頂上
 一服の後、下山。休憩なしで16:15に帰投。無事に幕営手続きを済ませ、ついでにビールをもう1本購入(幕営料700円、350mlビール600円)。ちなみに銘柄はモルツです。かくして、今宵の宿の前には缶が2本転がることになりました。
2本も転がっている
 さあ、明日は赤木沢。楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/890-95febad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード