源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年8月2日 西丹沢押出沢

 二週連続で西丹沢に出かけてきました。押出沢と弥七沢の連続遡行を企てましたが、あまりの暑さにバテバテになり、一本で終了しました。
 いつものごとく、4時過ぎに自宅を出発して、西丹沢へ。今日は箒杉公園の駐車場までです。
箒杉公園
 シャワークライムをする気十分で、FineTrackの上下を着込んで、目の前のキャンプ場から沢に入ります。200mほど遡上して押出沢へ。最初は堰堤が4つほど続くので、左から巻いて行く。やがて瀑流帯が始まる。これは両側がツルツルで、左から高巻きに入るが、ザレていて悪い。高巻き途中でドライバーの落し物を発見。でも、今日はアイスハンマーを持っているので、目もくれずに前進。先は降りれそうもないので、少し戻って懸垂で沢に戻る。
最初の瀑流帯
 降りた先にも爆流帯が続く。
次の瀑流帯
 左(右岸)にワサビ田の枝沢を迎えると、正面にはいい感じの滝。でも登れません。左からきわどく巻く。
登れません
 その上にも小難しい滝が続く。堰堤も左よりを直登。
堰堤下の滝
 堰堤上で二俣。休憩の後、左俣に入る。
左俣へ
 しばしで三段の大きな滝が登場。最上段はヒョングリ滝らしいが、これも登れそうにないので、右手のザレたルンゼから高巻いて、右俣との中間尾根に上がる。
これも登れない
 そのまま尾根をつめていくが、暑くてバテバテ。予定を大きくオーバーの9:30に弥七沢ノ頭に到着。ドリンクゼリーで栄養補給しながら思案。本当はここから南東に尾根を降りて、弥七沢を登るつもりだったが、さっさと下山することに。
弥七沢ノ頭
 箒沢乗越を経て隣の926mピークへ。足元には開ききったタマゴ茸。
タマゴ茸
 926mから北東の尾根に入って大石キャンプ場へ。水遊び中の家族連れで大賑わいです。
大石キャンプ場は盛況
 車道をしばらく歩いて公園には11時過ぎに戻ってくる。本日の行動時間は約4.5h。これだけ暑いと、しょうがないですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/885-f234f808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード