源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年5月30日 八王子滝山公園

 以前から気になっていた八王子の滝山公園にある滝山城址へ。途中で上州屋に寄り道したりしたので、到着は12時を過ぎました。こちらが全体図。結構大きい山城です。武蔵国守護代の大石定重が1521年に築城したものと伝えられています
全体図
 その後、北条氏照が城主となり、拡充されました。上杉謙信や武田信玄にも攻められたようです。山城の常で、急坂に曲がりくねった道が多用されています。
急な坂を登る
 三の丸、二の丸と通って、中の丸まで進み、橋を渡る。
橋を渡って
 橋の先が本丸です。霞神社と金比羅社の2つの神社がありました。
本丸へ
 本丸の北端からは多摩川が見えました。ちょうど秋川が合流する地点です。
多摩川を見下ろす
 近世の城のように白亜の櫓や石垣はありませんが、深く穿たれた堀や土塁が立派ないいお城でした。今後は、城マニアも趣味に加えるかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/873-f02f7f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード