源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年5月17日 西丹沢大又沢法行沢から椿丸

 いくつかの選択肢の中から、結局法行沢からの椿丸を選択。4時過ぎに自宅を出て、空いているR246を走って浅瀬に6:20に到着。ゲート前は既に(おそらく釣り師の)車でいっぱで、少し戻ってトイレのある駐車場に車を停める。
 ゲートを過ぎたプレハブ小屋の前に監視員の人がいて、少しおしゃべり。その後すぐに浅瀬橋。右の大又沢方向に進むと、直ぐに後ろから軽四がやってきた。多分、東電のひとだろうな。
浅瀬橋
 笹子沢(右岸に作業道がありました)を過ぎて、しばしで法行沢橋。さらに少し進んで法行沢林道に入る。途中林道は何カ所か崩壊しているが、約1.5hで中法行沢橋に到着。準備を整えて沢に入る。最初の滝は右から越えるが、なかなかいい感じの沢。
最初の滝
 三段になった滝が現れ、中段は左から越えたが、最後は右から小さく巻く。
結構釜が深い
 結構釜が発達していて、あまり滝が登れない。この滝も手前の小滝を右から巻き、左のカンテ状のさらに左を登る。
いいですね
 しばしで720mの二俣。ここは左に入って、2つ目に左から入ってくる沢を詰める。
最後の涸滝
 最後の涸滝を登ってしばしで尾根に取り付く。抜け出たところは織戸峠の少し上だった(GPSで確認して事なきを得る)。わずか1.5hの沢でした。
織戸峠
 織戸峠から南に進んで、椿丸の手前の伐採地から眺める丹沢中心部。右手の顕著なピークは権現山のようだ。
丹沢中心部だよ
 10:30前に椿丸に到着。
椿丸
 北には大栂と菰釣山。
菰釣山
 途中でクマ沢ノ頭に寄り道し、780mピークの先で最後の休憩。南東に尾根を下って浅瀬に下山。駐車場には12:25に戻ってくる。時間もまだ早いので、R246もそれほどには混んでおらず、3:20には帰宅できました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/870-5f2f05b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード