源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2008年6月1日 和名倉山市ノ沢

 今シーズン初の沢登りは、和名倉山の大洞川市ノ沢。
 前夜、田中さんをピックアップして9:30に道の駅大滝温泉に到着し、軽くやって11:00に就寝。朝は5時起きのつもりが、回りが活動しだしたため4:30起床。「アッツ!コッヘルがない」。お隣のテントにお願いしたら、お湯を沸かしてくれた。感謝。こちらのパーティも同じ場所に入るとのこと。
 6時過ぎに雲取林道の大洞ダムの下降点を出発。ダムサイトから巡視道を辿ったが、どんどん沢から離れるので、途中からトラバースし、沢に下る。
市ノ沢遠望(下山時)

 沢はちょっとした滝が多いが、シャワーを避けてチョコチョコ巻いていく。やたら長い。でも天敵釣り士がいなくて幸い。今回からダイソーで買ったマグカップをザックにぶら下げているので、脇からの水流があるたびに水が飲める。源流旅人の新兵器。岩穴沢対岸の滝でも一杯。
岩穴沢対岸の滝

何番目の滝だかサッパリ分からん

 11時ごろようやく源流部に。苔が美しい。
市ノ沢源流

 最後はナシ尾根につめず、鹿の通り道を辿って11:30に仁田小屋尾根の1860m地点に飛び出す。初めての場所で迷いやすいと心配していたが、赤テープがバッチリついている。二瀬尾根同様、途中はスズタケの密集地で閉口だったが、何とか通行。途中には面白い樹があった。
面白い樹

 林道を1時間かけて歩き、駐車地には2:30に戻る。予想していたものの、帰りは渋滞もあり、自宅に戻ったのは7時過ぎ。明日から米国出張なのに、こんなに疲れていていいのかな。 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/86-ad0ee0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード