源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年4月18-19日 ネコブ山2日目

 予定を30分寝過ごして4時に起床。急いで朝食を済ませ、何とか5時過ぎに出発。先ずは桑ノ木山を目指す。
桑ノ木山へ
 東の山影から太陽が昇ってくる。この時間は雪が締まっていて、アイゼンがよく効くので歩きやすい。
ご来光
 高度を上げたので、朝日を浴びる越後三山がきれいに見える。
The 越後三山
 桑ノ木山の一角に登ると、ようやくネコブ山が見えた。ここまで1時間、一息入れる。
ネコブ山が見えた
 鞍部から少し樹林帯を登り、東側の雪面に移動。熊の足跡に導かれたりしながら、ところどころに出ている切れ目と段差に気をつけて登る。7時過ぎにネコブの肩に出てくる。頂上まではもう少し。
もう少し
 7:15に頂上に到着。360°の景色が広がる。バックは巻機山。
ネコブ山頂上
 こちらは下津川山だが、途中の尾根は雪が切れて藪が出ており、あそこまで行くのは大変だ。
下津川は遥か先
 東にはGWに行こうと考えている尾瀬の山並み。
尾瀬の山々
 十分に景色を堪能して下山にかかる。一度休憩を入れてテン場に9時頃に戻ってくる。テントを撤収して下山。下りは早い。50分ほどで岩場の上に下ってくる。導水管の階段を避けて、左の斜面から雪を使って下ろうと企むが、下り始めが悪く、肝を冷やす。それでも何とか登山口に下り立つ(10:40)。まだここから右岸道を歩かなければならない。田中さんはフキノトウを取りながら歩いている。途中で雨がポツポツと降り始めたが、本格的になる前に車に戻り着いた。
 久々の重荷に苦しみましたが、気持ちの良い雪山でした。アプローチの車道歩きがなければ最高なんですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/858-e8871903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード