源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年2月15日 三頭沢

 一応分類はアイスクライミングですが、ほんの2時間ほどのお遊びで、しかもついていない1日でした。
 都民の森の駐車場が開くのは8時なので、それにあわせて自宅を6時に出発。現地には8時少し前についたが、駐車場は開いていた。装備を整え、ゲートのおじさんと一言二言声を交わして出発。沢に降りて最初の堰堤は左側にかかったはしごで越える。次の第2堰堤はしっかり氷っている。左から高巻いて左岸の木にロープをセット。懸垂で降り、登降器をセットして右寄りを登る。登降器は買ってから初めて使ったが、ロープの重みがないのでそのままでは上がらず、ロープを口で抑えて持ち上げる。
第2堰堤
 次の堰堤の前に滑滝があるが、左よりから登ろうと思ったら、いきなり釜の氷が割れて両足ドボンで、靴の中に浸水。暖かい日でよかった。
途中の滝
 次の堰堤もしっかり氷っている。最初はそのまま登ろうかと思ったが、考え直して一旦左から巻き、上からロープをセット。堰堤は最後の抜け口のところが怖い。
第3堰堤
 この上はあと少しで大滝のはずだけど、その手前のゴルジュの滝は薄い氷の裏を水が流れている。靴も浸水して冷たいし、素直に下山することに。駐車場には10時過ぎに戻ってきた。往復の車の運転に4時間、登ったのは2時間ほど。これってどうなんでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/843-44e9540a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード