源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年12月28日 榛ノ木丸から姫次

 昨日のお約束通り、本日は丹沢のマイナールートから富士山を眺めてきました。
 なぜか2時前に起き出して、ワールド・プロレス(1/4の東京ドームが楽しみ)を見た後、5時まで時間を潰して出発。橋本経由で早戸川林道に入り、氷った道を本間橋まで。気温は-5℃。魚留橋の先で林道は入れなくなる。その先のヘアピンカーブが取り付きだ。
ここから取付き
 虎ロープが張られたところを登っていくと植林帯。鹿柵の手前は急登です。しばらく登るとつららがたれている所を通過。
つららだよ
 その先からは気持ちのいい尾根道に変わる。
気持ちのいい尾根
 要所に赤テープを巻きながら登っていくと、馬酔木の群落する榛ノ木丸。ちょっと迷いそうになったが、そのまま看板のあるピークへ。ここまで約1.5時間でした。
榛ノ木頂上手前の分岐
 寒いし、上には雲がかかっているので、どうしようかと逡巡したが、時間はまだ9時前なので、取り敢えず前に進む。途中の崩壊地から見えるのは焼山かな。
焼山かな
 榛ノ木丸から30分も歩くと、縦走路に合流。姫次方面に向かう(ちょっと先にはモノレールがあった)。
縦走路に合流
 10分ほどで姫次。そうそう、この富士山が見たくてここまで来たんだ。
これを見に来たんだ
 グレープフルーツとリンゴでお腹を満たしていたら、先ほどまで雲中だった蛭ヶ岳が徐々に姿を現す。その姿は真っ白なので、おそらく霧氷だ。
蛭ヶ岳の雲が取れた
 さあ、戻りましょう。これって榛の木なのかな。
これって榛の木
 取り付きに戻ってきたのは11時すぎ。想定よりも1時間早い、約4時間のマイナールート探索でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/825-07452a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード