源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年11月23日 チョキ&五里山

 二日目は6時過ぎにスタート。まずは目の前の展望所(袴腰)に。360°の眺望です。
朝焼けの冨士
 北東には金峰山から瑞牆山。その手前には今日登るチョキと五里山。
金峰の手前に
 クリスタルラインを黒平方向に移動して、林道のゲートのところに駐車。6:50に歩き始めるが、林道が2つに分かれており、間違えて左に入ってしまう。なかなか尾根筋に近づかないので間違いに気づき、右手の林から支尾根を適当に登って、メインの尾根に合流。結構な急登でチョキの頂上へ。お約束の写真撮影。
チョキ
 下山はメインの尾根から本来の林道へ。振り返ると、金峰山をバックにチョキ。往復で約2時間でした。
チョキを振り返る
 さて、次の目的地五里山へ。金山沢の林道入口まで移動し、9:15に出発。林道を進んで、古びた木の標識に導かれ沢沿いに進む。堰堤を2つほど越えて、字の読めない標識のところから枝沢に入り、向山と五里山の鞍部に這い上がる。
 まずは三角点のある向山へ。落ち葉で滑る急な斜面を上がり、痩せた岩稜を進むと三角点。山名標もなにもない。一旦明るい鞍部に戻って休憩。
 五里山側は10m少しの岩壁になっているので、右手から回り込んで尾根に上がる。
五里山に向かう
 頂上到着は11時少し前。こちらも標識がないので頂上だという確信が持てないが、周りのピークよりも一段高いので、まず間違いないでしょう。
五里山山頂
 それにしても、今日もいい天気です。
いい天気
 下りは岩場を右手から巻いて鞍部に戻る。来た道を戻って車に戻ったのは12時前。二日間の薮バリで結構太ももが疲れているうえに、どうも風邪をひいてしまったようで鼻水が止まらない。余裕があれば、さらに魔子に登ろうなどという話をしていたが、この調子ではやめたほうがよさそう。素直に帰宅することに。この時間なら高速の渋滞もなく、14:30に荻窪に戻ってきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/814-836c8ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード