源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年11月2日 秩父・般若山から釜ノ沢五峰

 連休二日目の11月2日、秩父の般若山から釜ノ沢五峰を歩いてきました。午後の天気が不確かなので、短めのコースです。ちょうど紅葉の盛りで、気持ちよく登れました。
 朝5時に自宅を出発し、所沢から飯能を通って秩父へ。32番札所の法性寺の駐車場には7:10に到着。久々にK-Landのアプローチシューズを履いて出発。
法性寺
 朝靄の残る境内の銀杏が何ともいい感じ。
銀杏がいい感じ
 観音堂から胎内くぐりのようなところを通って登山道へ。龍虎岩を過ぎて尾根に出、まずはお船観音へ。左側はすぱっと切れていてちょっと怖い。
お船観音
 その後、大日如来に寄ってから釜ノ沢を目指す。途中、2つ目の送電塔で道を間違えて一旦上に登ってしまうが、軌道修正して亀ヶ岳展望所に。本当に亀ですね。
亀ヶ岳
 同じ場所からは武甲山も正面に見えるが、後光がかかり神々しい。
武甲山
 一旦長若山荘の方に下り、そのまま釜ノ沢五峰に向かう。足元の色づいた落ち葉がきれいだ。一ノ峰の岩場を越えて、次の二ノ峰で最初の休憩。熊倉山方面を眺めながらグレープフルーツを頬張る。隣の尾根に見える岩が兎岩のようだ(後から考えると)。
二ノ峰
 鎖場を下って、三ノ峰、四ノ峰、そして五ノ峰へと進む。と言っても標高は600mにも満たないけど。登り着いた565mのピークからは二子山が見える。ここで南西に折れて文殊峠に進む。喪中のため金精神社の鳥居は脇を抜けて、向かいの長若天体観測所の高台に上がる。
長若天体観測所
 四阿屋山の向こうに両神山。いいね。
両神山
 そしてこちらは二子山と白石山。二子山って格好いいですよね。でも、2006年に登っているので、次のターゲットは手前の白石山(毘沙門山)。
二子山と白石山
 麥縄菓子を1本食べて、下山です。竜神山、賽の洞窟を通り、兎岩へ。最初の部分が、手すりがないと怖いんですけど。
兎岩
 振り返ると登ってきた五峰が見える。その下には民家が三軒ほどあるみたいだ。地図によると布沢というところのようだが、よくこんなところに住んでいるな。林道に降り立ったところは人気のないキャンプ場。そこから20分ほど歩いて駐車場に、11:20に戻ってくる。ちょうど4時間ですね。
 わらじカツ丼でも食べようかと思ったが、どこもすごい行列。帰途のR299も下り方向(秩父方向)は大渋滞。芦ケ久保の道の駅によるのも諦めて素直に帰りましたが、反対側の渋滞は正丸駅まで続いていました。皆さん、ご苦労様。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/809-d55e1812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード