源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

8月2-3日 オーレン小屋(2)

 オーレン小屋ベースの二日目は、硫黄岳から峰の松目まで一周します。
 さすがにメッシュのテントだと朝は少し冷える。3:15に起きて食事を済ませ、4:20にまだ暗い中を出発。ヘッドランプを点けて、夏沢峠への道を進む。峠には20分ほどで着いたが、ちょうど東の空が赤みを帯びてきた。硫黄岳に登り始めると、朝日が昇ってくる。
朝日を浴びる夏沢峠
 さらに高度を上げると、昨日登った天狗岳と、その奥に蓼科山も見えてくる。
天狗と蓼科
 頂上が近づく頃には北アルプスも一望できる天候に。蓼科の左には後立山の山並み。これだけ天気が良ければ、白馬でも良かったかも。
後立山
 槍穂もくっきり。まだ結構雪が残っているみたいだ。
槍穂
 硫黄岳の頂上には5:30過ぎに到着。この山は旅人が高校1年の時に初めて登った長野の山。38年ぶりの登頂です。横岳の西壁はまだ影になってます。
硫黄岳頂上
 そのまま下って、赤岩ノ頭へ。写真のアングルはこちらのほうがいい。南八ヶ岳の峰々の揃い踏み。
赤岩ノ頭から
 しばし休憩の後、峰の松目に進む。
さあ峰の松目へ
 山頂には6:35着。展望のない三角点峰。主稜線から外れているマイナーなピークなので、こういう機会でもないと登らないだろう。
 小屋には7:15頃戻ってきた。フライシートがびっしょりのテントを撤収し、コーヒーを入れて一服。周りには、まだこれから出発の人が沢山いるが、旅人はさっさと帰ります。1時間ほどで車に戻ってくるが、この頃には山の上の方は雲の中に隠れていた。まだ9時前なので、大月までR20を走って、途中で笹一に寄り道。空いている高速を快適に走って、12:30に帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/775-c8e78f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード