源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年8月2-3日 八ヶ岳・オーレン小屋(1)

 今週も台風の影響を懸念して、白馬は先送り。代わりにオーレン小屋をベースに八ヶ岳に出かけてきました。目的は新居の設営。
 あまり早く着いても時間を持て余すので、10時頃に到着するように、自宅を5時前に出発し、延々とR20を走る。途中で石和の好き屋で朝食を食べて、桜平へ。予想通りゲート傍にはスペースがなく、戻って車を停める。ゲートまでは10分ほど、予定通り桜平を10時にスタート。
桜平
 夏沢鉱泉とオーレン小屋の送迎車が次々と通る。30分弱で夏沢鉱泉を通過し、山道に入り1時間ほどでオーレン小屋に到着。
オーレン小屋
 先ずは幕営の手続き(1人1,000円)をして、先秋購入したNemoのテントを設営。新居が完成です。感触として、今のままでは風に弱そうなので、何か工夫をしないと、稜線はきついかも。
新居
 さて、まだ11:30なので、天狗岳を往復してくることにして出発。樹林帯を登っていると、雷の音が聞こえ始める。やだな。根石山荘のところに来ても、天狗は雲の中。黙々と先に進む。やや雲が取れて、天狗の双子峰がうっすらと見えてくる。
登りは雲
 東天狗の頂上には1時間ほどで到着。
東天狗の頂上
 頂上で休憩していると、次第に雲が取れ始めた。これは頂上から少し下って撮影した天狗岳。
西と東の天狗
 硫黄岳の方も眺望が開け、阿弥陀の姿も見えるように。
阿弥陀も見えた
 帰りは夏沢峠経由で下ってみる。
夏沢峠
 14時過ぎに一人宴会開始。本を読みながら、ちびちびやります。
一人宴会だ
 16時過ぎに外をのぞいたら、結構天場は一杯です。
結構一杯に
 17時頃に食事(ステーキとパスタ)を済ませ、いつものように18時前に寝てしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/774-3f078709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード