源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年6月21日 盆堀川・石仁田沢

 法事などもあって、三週間ぶりの山です。明日からNY出張なので、午前中にサクっと沢に出かけてきました。五日市の先、盆堀川の石仁田沢です。この流域は、いつでも行けるという気持ちが強く、今回が初めてです。
 5時に家を出て、五日市街道から盆堀川へ。採石場からのダンプとのすれ違いが、結構面倒。伝名橋の先のスペースに車を止めて歩き始めるが、石仁田橋先にも駐車スペースはあった。
 未舗装の林道を終点まで歩いて入渓。最初の滝はこれ。
最初の滝
 しばらくするとゴルジュに。中に滝が連続している。一番奥の滝は4mほどだが、シャワーになるので流水は避けて、やや右から越える。今年の実質沢初めなので、しばし躊躇。
ゴルジュ
 ゴルジュの先の5m滝が最後でした。
最後の滝
 最後はボサがかぶり、水も消えるので、左の斜面に上がって稜線に。少し東に行けば刈寄山の頂上。時間は8時。わずか1時間の沢でした。
刈寄山
 地図を見れば、西への尾根を降れそうだが、地形把握も兼ねて林道を下る。途中の流水で靴を洗い、栗ノ木王や千カ沢を確認しながら歩き、車に戻る。自転車の人が結構登ってきますね。行動時間2.5時間は短すぎ。この流域は1日で2本登ってちょうど良さそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/763-ad334b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード