源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年5月26日 日川・曲り沢

 今年初の沢登りに日川の曲り沢に出かけてきました。滝もほとんどなく、沢登りというよりは文字通りのウォーター・ウォーキングでした。
 朝4:30に自宅を出て、R20で笹子トンネルを抜けて景徳院の駐車場に6:45到着。準備をして7時前に出発。途中は堰堤がいくつも出てくるので、林道を最後まで歩く。終点で靴を履き替えて入渓。シーズン初めなので、フェルトの感覚がまだつかめないし、バランスも悪い。でも沢自体はゆるい。
ゆるい
 途中で足元に何かの花が咲いている。何だろう。
何だろう
 滝はほとんどなく、あるのはこうしたCS滝ぐらい。当然登れない。
これは登れない
 途中に倒れこんでいた大木は幹周りが5mくらいはありそう。もったいないな。立っていてくれれば感動ものなのに。
大木が倒れてる
 赤ペンキで岩に印のある二俣を右に入る。さらに次の二俣はこの大岩の方向に進む。
ここを入る
 しばらく進むと、何やら白いものが。おや、まだ雪が残っている。
まだ雪が
 最後は沢のままだと泥壁になるので、適当に尾根に上がる。尾根をしばしで登山道に出た。まだ10時になってないんですけど。
登山道に出た
 靴(昨日買ったトレランシューズ)を履き替えて、曲沢峠から大鹿山に寄り道。多少展望があるかと期待したのに、何も見えません。
大鹿山に寄り道
 最初は結構急な道を、景徳院に下る。武田勝頼の墓所だそうですが、昔の趣を残すのはこの山門だけのようです。
帰ってきました
 駐車場でお湯を沸かしてカップ焼きそばでお昼を済ませ、12時過ぎに帰途に就く。いつも通り笹一で買い物をしてから、のんびり帰り、途中で小金井のH井さんの家に寄ろうと思ったら、祭礼で小金井街道が通行止めでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/759-4872dc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード