源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年4月13日 仙ノ倉山北尾根2日目

 昨晩は風でフライシートがバタついてうるさく、よく寝れなかった。寒いので3:30には起きて、お茶と食事を済ませる。水作りに時間が掛かり、結局出発は5:30。万太郎の向こうに朝日の気配が感じられる。
朝日の気配
 先ずは目の前の急斜面を越える。雪が締まっていて登りやすいが、下りはキツそうだ。
最初の急登
 振り返るとテントが見える。
テントの上
 向かう方面には、シッケイノ頭の向こうに頂上部分が見えてきた。
シッケイノ頭と頂上付近
 シッケイノ頭を越えると、平坦地が広がる。昨日の先行パーティがテントを張っている。もう1パーティは岩陰に張ったようだ。
もう少し
 少し休憩をしてから、笹の出始めた最後の斜面を登る。手前のピークを過ぎて、ようやく頂上に。7:15到着なので、2時間弱かかった。
到着
 先行パーティは所沢からの72歳のお二人で、平標新道を下るそうだ。東に見えるのは国境稜線。いつか歩いてみたいな。
国境稜線
 さて、下山。3人パーティが先に行ってくれたので、トレースがしっかりしていて、心配した斜面も順調に下れた。テントまでは1時間かからなかった。テントを撤収し、雪の緩み始めた雪稜を下る。
下っていく
 群大ヒュッテには10:20頃降りて来る。大分除雪の進んだ雪の回廊を歩いて、11:20にゲートに戻ってくる。
雪の回廊
 いやー、お天気に恵まれて最高の雪稜歩きができました。帰りの高坂SAのトイレで鏡を見たら、日焼けで顔が真っ赤です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/749-635e6465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード