源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年3月29日 甲東不老山

 今日は四方津の北側にある甲東・不老山に出かけてきました。
 朝5時に自宅を出て、R20で上野原から野田尻方向に進み、桑久保の甲東保育所前のスペースに駐車。準備を整えて7時前に出発。小学校の前を通って、まずは桑久保東区の神明神社を目指す。振り返ると南西に雪で真っ白な富士山が聳えている。
神明神社
 神社の裏手から道があるかと思ったら何もなく、適当に斜面を登って瀬淵山の稜線に上がる。左手から上ってくる道に入ったらしばしで頂上。結構立派な神社がある。
瀬淵山
 北西に向かう尾根を適当に下ると、ブルドーザーで均している途中の道に出た。その先は山道になり、和見峠へ。ここで休憩して高指山に向かう。時間は8:50、このまま下ると余りにも早すぎるので、西に足を延ばしてゴウド山まで30分で往復。
高指山
 不老山には9:45に到着。南側だけが開けていて、丹沢が正面に見える。
不老山からの丹沢
 こちらは富士山。不老山からの富士、これはまさしく不老不死ではないか!
不老山からの富士
 目の前には下り線の談合坂SAと、その向こうに四方津ニュータウン。山の中に忽然と存在する不思議な町だ。
談合坂SAと四方津ニュータウン
 不老下に向かう道の途中で南東の尾根に入り(エアリアには出ていないが、2.5万地図には道が存在)、展望所で再度富士山を拝んで下山。降りてきたところには天満宮。目の前の梅林がきれいだ。
天満宮
 車道を下って10:45に車に戻ってくる。約4時間でちょうどいい足慣らしでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/743-44d66d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード