源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年3月9日 浅間・黒斑山

 先週は奈良の実家に帰っていたので出かけなかったので、今週はちょっと遠出で浅間の黒斑山に行ってきました。トレースばっちりでスノーシューは使いませんでしたが、下りでQuickyを初めて使いました。
 5時に自宅を出て、上信越道の佐久ICまで。途中の7/11でサンドウィッチを食べて、車坂峠には7:30過ぎに到着。7/11に寄った時には若干曇っていたが、8時に出発する頃には快晴で、最高の天気。
車坂峠を出発
 慣らしのためにトルクははめて歩き始めるが、左手の小指がじんじんする。グリセードに交換しつつ、アイゼンを装着。高峰高原ホテルからと思しきスノーシューのツアーの方々が沢山いる。
スノーシューのツアーだな
 登っていくと、北に四阿山と妙高が見えてくる。
四阿山と妙高
 さらに西を見ると真っ白な北アルプスの山々が連なっている。
北アルプスがドーン
 やがて浅間山が見えてくる。途中の避難小屋は雪の下。
避難小屋は雪の中
 トーミの頭からの黒斑山と蛇骨岳。
黒斑山と蛇骨岳
 休みなしで黒斑山を目指すと、樹氷の中に。
樹氷です
 そして黒斑山には9:30に到着。目の前には真っ白な浅間山。
黒斑山から
 こちらは剣ヶ峰。見下ろすトーミの頭への尾根は立派なバリエーションではないか。
剣ヶ峰
 コーヒーを飲んで一服したら、次は蛇骨岳。30分で到着。草津白根から谷川、さらには日光白根まで全て見えている。
蛇骨岳
 少し先まで進んで、もう一度浅間を撮影。噴煙が上がっていますね。
蛇骨岳からの浅間
 パンを食べてエネルギー補給をしてから、黒斑山に戻る。頂上は混んでいるのでトーミの頭で休憩。下山は中道を下るが、展望がない。途中1度だけQuickyで滑っただけで、黙々と歩き駐車場には11:40に帰還。12時には帰途に就きました。快晴の一日で360度の展望を楽しみました。富士山は確認できなかったけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/734-0fddd9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード