源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年1月11-12日 金峰山

 この土日は高橋君と金峰山に出かけてきました。当初は真教寺尾根から赤岳を計画したのですが、高橋君が躊躇したのでお手軽コースに変更しました。寒かったけれども天気は最高で、雪山堪能です。
 土曜日は10時に荻窪を出発し、途中韮崎の道の駅でお昼を食べて(とろろご飯がおいしかった)、黒森から瑞牆山荘の駐車場に13:15に到着。準備をして歩き始めるが、そこそこに雪がある。
そこそこに雪がある
 尾根に上がると樹間から瑞牆山が白い岩の姿を見せてくれる。
瑞牆が
 富士見平小屋を過ぎて尾根に上がったところで休憩。さらに小一時間で大日小屋に到着。下から2時間かからなかった。
大日小屋到着
 テントは全部で3張り。4時頃から飲み始めて夕食を済ませ、6時過ぎには寝てしまいました。下の写真は日曜日の出発時のもの。
幕営
 5時に起きて7時に出発。しばらくすると南アが見え始める。甲斐駒仙丈が目の前に。
甲斐駒仙丈
 大日岩から瑞牆への分岐の手前黙々と辺りもテントが張れたようだ。しばし樹林帯を黙々と登るとやがて頂上が見えてくる。
頂上が見えた
 頂上には9時過ぎに到着。雲もなく頂上からは360度の展望が満喫できるが、やや風があり気温は-10℃。
金峰山頂上
 五丈岩の向こうには南アが聳える。登ってきた尾根も全部見えてます。
五丈岩の向こうに南ア
 折角なので白峰三山の巨人を撮影。
白峰三山
 でもやっぱり、とりはこちら。何だか気高い雰囲気ですね。
富士山でしょ
 頂上からの下りは、下から上がってくる人を待ちながらなのでそれなりに時間がかかり、10:30を過ぎてしまった。それでもテントを撤収してサクっと下り、駐車場には12時過ぎに戻ってこれた。
 帰りの増富鉱泉までの道が結構凍結していて気を使う。黒森経由にすればよかったな。中央高速の渋滞もなく、荻窪には15時に帰ってきました。いやー、金峰山は初めて雪山に行く人にちょうどいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/721-bf0d1d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード