源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年12月22日 臼ヶ岳南尾根

 朝は5時前に起きて朝食を済ませたものの、田中さんが飲みすぎたということでもう一眠り。この様子では蛭ヶ岳南尾根に行くのは無理そうなので、臼ヶ岳南尾根の往復に切り替え、明るくなった7時に出発。杉林の中を登っていると、朝日が鍋割山の背後から登ってくる。雪が増えてくる辺りからブナの気持ちの良い林に変わる。
ブナ林を行く
 2.5hほどで臼ヶ岳の頂上に到着。一番高い地点は鹿柵の向こう側。背後には雪で真っ白になった蛭ヶ岳。こんなに形のいい山だったんだ。
蛭ヶ岳
 主稜線の道標のところまで行くが、トレースはなく、まだ誰も歩いた人はいないようだ。ベンチに積もった雪は20cmくらい。
主稜線で引き返す
 頂上でしばしくつろいだ後、下山。同角ノ頭の右手には裾野まで真っ白になった富士山。
同角ノ頭と富士山
 そしてこちらは塔ノ岳。
塔ノ岳
 ユーシンには12時前に戻ってきたので、5時間弱の適度な雪山ハイクでした。
 林道を駐車場まで戻り、13:30に帰途につき、途中秦野でカレーを食べたりしたので、荻窪に戻ってきたのは17:40になりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/713-e57c382e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード