源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年12月1日 多摩川源流域 藤尾山・石保戸山

 本来なら登れるようになっている裏同心あたりでアイス初めをしたいところですが、今日は田中さんと多摩川源流域の藤尾山・石保戸山というマイナーな山に出かけてきました。
 田中さんを5:45にPUして青梅街道を多摩川源流域に進み、高橋から犬切峠に上がる。大ダル林道の分岐のところに車を停めて、まずは藤尾山を目指して8時過ぎに出発。防火帯から笹の中のトレースを辿って、約1時間で頂上に到着。登るにつれて雪をかぶった富士山が頭を出してくるのがいい感じ。途中にあった御量局三角点って、どういう歴史があるのだろうか気になる。
藤尾山
 少し休憩の後、犬切峠まで戻って次の石保戸山(いしやすどやま)に向かう。こちらも基本的には防火帯を辿っていくことになるが、大きな木が所々にあり、気分爽快。
気持ちの良い防火帯
 途中のピークの下りから、登る石保戸山が見える。向こうも防火帯を進むようだ。
石保戸山が見えた
 左には真っ白になった南ア北部が見渡せる。
白い南ア
 最後は結構な急登。振り返ると藤尾山が見えている。
振り返れば藤尾
 石保戸山には11時に到着。三角点のある本当のピークを往復して、日当たりのいい東側のピークで休憩。
石保戸山頂上
 南東の木の切れ間から富士山がドーンと姿を見せている。
頂上からの富士山
 下りは指入峠から林道を進み、駐車場所には12時過ぎに戻ってきた。持ってきたバオルーでホットサンドを作り、コーヒーを飲んでランチをすませ、帰途に就く。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/708-931db864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード