源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年10月12日 磐梯山

 連休を利用して紅葉の百名山を楽しもうと、福島まで足を伸ばしましたが、天候が今ひとつでした。ちょうど北の寒気と南の暖気がぶつかり合っていた模様。
 初日は磐梯山。朝4時に自宅を出発して、7:45に登山口の裏磐梯スキー場に到着。8時に歩き始め、スキー場を上に登っていく。噴火口へのルートに入り、小さな池を通り過ぎた辺りから雨が降り出し、雨具を着込む。雨の中でかろうじて火口壁が見えている。
火口壁が見える
 黙々と樹林帯を登る。天気が良ければ気持ちの良い紅葉の中なんだろうな。それにしても風が半端じゃない。稜線に出ると防ぐものがなく、冬の八ヶ岳の稜線を思わせる。火口壁側に落ちたらシャレにならないので、時折耐風姿勢を取ってストップ。敗退も頭をよぎったが、何とか猪苗代側からのルートと合流。ここからは登山者が増える。10:13、弘法清水小屋に到着。
弘法清水小屋
 ここからは団体さんを追い抜きながら頂上へ。10:35に頂上の祠に到着するが、風も強いし、雨で何も見えない。残念。
頂上なんだけど
 少し下の頂上看板の所から「ハッピー・バースデー」の歌が聞こえてきた。地元の高校野球部の集団のようだ。
地元高校野球部
 弘法清水まで戻って一服した後、下山に移るが、足元がぐちゃぐちゃ。ほとんどの登山者は八方台からなので、団体さんとは中ノ湯の手前で分かれて、スキー場を目指して進む。銅沼越しの火口壁を見たかったな。
銅沼
 さらに途中には湿原も。
湿原も
 スキー場に戻ってきたが、かろうじて桧原湖が見えるだけで、眺望はきかない。
スキー場に戻ってきた
 車に戻ったのは12:40なので、約4時間半で一周してきたことになる。とりあえずお湯を沸かしてミニ・カップ・ラーメンを食べるが、時間は13時。途中の7/11から今晩の宿に電話を入れたら、時間は早いが部屋の用意はできているということだったので、そのまま宿に向かいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/692-7d7bef62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード