源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年10月6日 笹尾根&浅間尾根

 今日はジグソー・パズルのハイキングでした。三頭山から伸びる笹尾根と浅間尾根の、これまで歩いていない部分をつないで登ってきました。
 5:11荻窪発の電車で五日市まで行き、6:22発の数馬行きバスに乗車。貸し切りです。7時に上川乗で下車するが、霧雨が降っているので雨具を着込んでから出発。この時点では雲が低い。
上川乗
 登り口には来週の長谷川恒男CUPを告げるパンフがぶら下がっている。ガスの中を黙々と登って浅間峠へ。
浅間峠
 土俵岳、丸山と笹尾根をたどって、西原峠に11:20到着。途中から猟犬3頭にがまとわりついてくる。
西原峠
 ここから仲ノ平に一旦下る。途中から晴れ間が出てきて、浅間尾根が見えてきた。
青空が出てきた
 仲ノ平でお湯を沸かしてランチ。バイクと自転車の人が何人も通り過ぎる。さて、この時点で12:30。結構足も張っているので、ここで止めてもいいんだけど。でも、止めてしまうとまた来なきゃいけなくなるので、気合を入れて浅間尾根に向かう。あれは三頭山。
仲ノ平から三頭山
 尾根に上がると、道はほぼ平坦。稜線を行くのではないようだ。空も気持ちよく晴れてきた。どっしりとした御前山がよく見える。
御前山
 途中、一本松に寄り道し、浅間嶺へ。頂上はよくわからなかったが、これは浅間神社だろう。
浅間神社
 さあ、時間は15:00、急いで下ろう。峠の茶店は開いていなかった。時坂峠経由で山道を下っていく。
時坂峠
 16:10に払沢ノ滝入口の豆腐屋のところに出たが、ここからのバスはないようなので、本宿まであとひと頑張り。次のバスは16:43、時間はたっぷりあるので、コーラを飲んでのんびりする。
払沢
 結局9時間ほどの行動時間となり、帰宅したのは18:45。疲れました。浅間尾根は至るところに祠があり、檜原村の生活の一部だという感じがしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/691-c3d311eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード