源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年9月23日 乗鞍岳

 東京に戻る前に予定通り乗鞍岳に登ってきました。
 日曜日の10時過ぎに実家を出て、中央道に進むが、恵那のあたりで渋滞している様子なので、瑞穂ICで降りて木曽を目指してR19に。木曽駒高原の7/11で夕飯のお弁当と明日のカップうどんを仕込み、木曜日と反対に奈川渡経由で乗鞍高原へ。ゲート手前の三本滝駐車場に17時過ぎに到着。ラジオで大相撲とジャイアンツのセ・リーグ制覇を聞いてから、18:30に車中で就寝。
 朝は4時に起きて食事とコーヒーを摂っていると、係りの人がバスに乗るのかと聞きに来た。どうやら始発のバスは4:25らしい。ご来光に合わせているのだろうか。まだ食事途中だったのでバスはお断りし、予定通りヘッドランプを点けて5:10に出発。三本滝まで一旦下るのが難点だが、登り返した後の道は歩きやすく、順調に車道に出てくる。摩利支天の上にはお月様。
摩利支天で
 冷泉小屋跡の辺りで振り返ると松本方面は雲の下。
冷泉小屋の辺りで
 さらに一登りで位ヶ原山荘に6:45に到着。きわめて順調。
位ヶ原山荘
 さらに一登りで沢筋のゴーロ帯に出てくる。北を見ると先週出かけた穂高の山並みが見え、左端には槍の姿も。
槍穂が素敵
 ここまで上がってくると剣が峰が正面に見え始める。
頂上が望める
 そのまま一気に肩の小屋へ。時間は8時、3時間かかっていない。
肩の小屋
 休憩の後、頂上を目指して最後の登りだが、ここからは登山者が増え渋滞気味。10人ほどの団体さんを強引に追い抜いて進む。無理すると息が切れるんだけど。
頂上へ
 そして頂上には8:40に到達。休憩込みで3.5時間でした。
剣ヶ峰
 下りは2時間かと踏んだものの、途中で登山道の入口を見失い、車道歩きでタイム・ロス。駐車場には11:20に戻ってきた。
 登山は順調で、雲が出る前に頂上に行けて最高でしたが、帰りの渋滞が最悪でした。さすがに三連休最終日。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/683-8d84fc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード