源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年6月29日 小下沢から北高尾山稜

 天気が読めないので、近場の沢に出かけてきました。景信山の小下沢(こげさわ)です。
 自宅を5:15に出て、途中日野のすき家で朝食。小下沢林道入口に6:30到着。簡単な沢なので装備は特に持たずに出発。30分ほど歩いて景信山への登山口から入渓。
景信山登山口
 平凡な流れで、やたら蜘蛛の巣と倒木が多く、歩きにくい。右手にはずっと林道が見えているが、一応ゴルジュっぽいものもある。ここは倒木を歩き、あえて左の壁をへつってみた。
一応ゴルジュ
 やがて右岸から支流が入ってくる。滝場があるらしいので、少し寄り道。三段の滝で一段目と二段目の間に流木が意図的に束ねて置かれていた。
支流の滝場
 本流に戻って先を進むと連瀑が登場。上の滝がこの沢で一番大きかった。釜を右から回りこんで、直登。
本流最大の滝がこれ
 その先しばしでボサが酷くなってきたので、林道に上がって終了とする。ふと見ると、岩の割れ目から水が噴き出している面白い光景が。
岩から水
 まだ8:30にもなっていないので、そのまま林道を歩いて関場峠に上がる。
関場峠
 折角なので北高尾山稜を富士見台まで歩くが、結構アップダウンがあって、いいトレーニングになる。富士見台からは高尾山が見える。
富士見台からの高尾山
 悪い道を小下沢林道まで下って、11:20に車に戻る。ほぼ5時間の沢&ハイクでした。途中からは晴れてきたので、こんなことなら奥多摩か秋川にでも出かければよかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/648-a1f9e104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード