源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年6月7-8日 穂高1日目

 GWに出かけられなかった穴埋めに、金曜日に休みをとって、久々に穂高に出かけてきました。まだまだ雪はたっぷりで、気を遣う山行でした。
 木曜日の22:30発のさわやか信州号(3列シートで快適)で、上高地バスターミナルに5:20に到着。
上高地バスターミナル
 今日は涸沢までなので、ゆっくり準備をして5:50出発。まずは人もまばらな河童橋から、お約束の写真撮影。
河童橋から奥穂
 小梨平を経て、明神岳を仰ぎながら明神館で最初の休憩。徳沢に向かう途中では、前穂から明神の山並みが一望できる。
徳沢への途中で
 やがて徳沢に到着。ここの草地のキャンプ場は気分のよい場所、そのうちまた泊まりに来たいな。
徳沢
 さらに一頑張りで横尾に到着。ゆっくり歩いたつもりでも、時間はまだ8:40。
横尾からの前穂
 ここからいよいよ山に入っていく。しばしの間は屏風の東壁がずっと見えている。
屏風岩東壁
 やがて北穂が姿を現す。
北穂が見え始める
 さらに屏風の右岩壁が左手に広がる。雪解けの水が滝となって流れ落ちている。
屏風岩右岩壁
 本谷橋の下にはまだ雪が残る。休憩していたら、元気なお姉さんが下ってきた。写真を撮ってあげて、しばらくお話するが、台湾の人でした。
本谷橋
 涸沢への道も途中から沢筋の雪の上を歩くようになる。途中で雨が降り始め、雷まで鳴り出した。頑張って歩いて、ようやく涸沢ヒュッテが見えてくる。
涸沢ヒュッテまでもう少し
 小屋で幕営の手続きをして(700円)、まずはビールを飲んでからテントを設営。
本日の宿
 水を汲み、もう1本ビールを買ってきて、文庫本を読んでいたら、少し寝てしまった。夕飯を済ませて寝たのは18:30、まだ外は明るかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/642-0e69ab86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード