源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年5月6日 高尾山

 1週間の出張でなまった体を少し活性化するために、高尾山に出かけてきました。自宅から1時間で行けるこのルートは、旅人のリハビリの定番です。
 日影沢橋の駐車場を5:40に出発して、そのまま北尾根の踏み跡に入る。タラの木があるが、さすがにこんなところでタラの芽は採れない。5月に入って植生が戻り、ところどころ藪こぎに近い状況。登山道に合流して、6:30に頂上到達。大分体が温まってきた。こんな時間なのに人がそこそこいるのはいつものことだが、頂上でテントを張っているのには初めて出くわした。こんなのありなの?博多弁のお父さんと娘さん二人の模様。
なんとテント
 アミノ・ゼリーで栄養補給して、そのまま城山に向かう。途中のモミジ平ではツツジの向こうに富士山。
ツツジと富士山
 40分で城山に着くが、こちらにもテントを片付けている人がいる。旅人もどこでもテントを張る方だが、こういうのもありなんだということを、今回学習した。ちなみに城山の人は単独でBDのテントでした。タイプは違うけど、旅人もBDのSpotlight Bivyという670gの一人用テントに惹かれています。
 休憩なしでそのまま北東尾根に入る。基本的に植林の杉林のこの山域で、ここは数少ないブナの自然林なので、旅人のお気に入りの場所。
ブナ林
 8時に駐車場に戻ってきたので、2:20のライト・トレッキングでした。<付記>帰ってきてから、ブラジルで取り上げられたライターの補充のため、ダイソーで買い物。ついでにジッポーのオイルも買ってしまった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/635-926a1160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード