源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年4月20日 深入沢

 今日はあまり天気も良くなく、気温も低い状況でしたが、久々に田中さんと沢登り。大月の手前、葛野川・深入沢に行ってきました。小滝が連続して、想定外に面白かったです。
 荻窪を6時過ぎに出発して、深城ダムの駐車場に8時到着。ここで沢靴も履いて出発。深入沢にかかる橋の脇の階段kら下るが、結構悪い。沢を歩き始めると早速最初の滝。左のルンゼ上のところから高巻いて、最後は安全のため5mほど懸垂下降。
最初の6m
 その次の大きめの滝は右から高巻くが、降り口が悪い。むしろ右の壁を登ったほうがよかったかも。
次の10mは右から巻くが
 倒木のある滝は、旅人は釜から左側を登る。田中さんは右から。
倒木の滝
 これでもかと言うぐらい小滝が続き、一体何番目の滝なのかもはや分からない。確か、これは水流右の乾いたところを登ったような。
もう何番目か分からない
 最後の1-2mは木の根を掴めば登れそうだが、完全シャワー間違いにので、左から巻く。
上部は根っこを掴めば
 水流右を、木も利用しながら登る。
水流の右を木も使いながら
 大きめの滝が左に見えると最後の二俣。右に入って最後の詰めに向かう。
左から入る沢
 まだ小滝が続き、最後は泥ガレの斜面から植林帯に入り、右に進んで行くと、下山予定の尾根に到達(11時過ぎ)。確認のため少し登って、作業道の所で装備を片付ける。下山に使った尾根は、仕事道が交差しており、多分これを使っても大丈夫な様子。最後の降り口のところで視界が開け、深城ダムが一望できる。
深城ダムに戻ってきた
 駐車場には1時間ほどで戻ってきた。アプローチ至便で、滝が多く、高巻きのルートが読める人には楽しい沢ではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/628-0847c7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード