源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2013年3月31日 グレート・ジャーニー展

 天気が悪いので、今日は上野の国立科学博物館に「グレート・ジャーニー:人類の旅」という特別展を見に行ってきました。南米パタゴニアからアフリカの大地溝帯まで、人類の辿ったルートを反対に遡行した関野吉晴の監修になる展示ですが、期待した割にはそれほど面白くありませんでした。世界最古のミイラやアマゾンの干し首など、それなりに珍しい展示はありましたが、全体の意図がさっぱり分かりません。
 99の岡村隆史をモデルにした360万年前の猿人復元も、これはこれでいいんですが。
グレートジャーニー展
 特別展は30分ほどで見終えて、通常展示に足を延ばす。こちらは零戦の展示。
零戦
 たまたま読んでいた「天地明察」に登場する関孝和の「発微算法」などの江戸時代の和算のコーナーもある。あの時代に円周率を日本人が計算していたことを知ってましたか?
和算の展示
 地下では恐竜の化石の写真も撮ったが、見事な手ブレ。都合1.5hほどで博物館を出て、上野公園を歩く。まだ桜はかなり残っていて、この寒いのに宴会をやっている人たちが結構いました。
上野公園
 そのままアメ横をぶらつき、目に入った店でお昼に刀削麺をいただく。柔らかな牛すじと、辛いスープがおいしい一品でした。
刀削麺
 週末にこうした時間を過ごすのは、なんだか久しぶりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/625-8e1115bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード