源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年12月16日 猿焼山~御座入山~二十六夜山

 前からちょっと気になっていた道志の一角にある猿焼山に出かけてきました。快晴で暖かな一日でした。
 朝4:30に自宅を出てR20で、都留の芭蕉月待ちの湯には6:40着。
芭蕉月待ちの湯
 せせらぎ荘を過ぎて川を渡った辺りで適当に斜面に取り付くと、標識が見つかった。
標識があった
 ここから猿焼山までは5-10m毎にテープがある。小1時間で878mの三角点のある城ヶ丸(猿焼山西峰)に到着。
城ヶ丸(猿焼山西峰)
 一旦下って猿焼山に。これから進むルートが見えるが、結構先は長そう。
先は長い
 エビラ沢ノ頭で休憩した後、一気に頂上を目指す。途中の西ヶ原ノ台には少し不気味なプレハブ小屋。
西ヶ原ノ台
 流石に1.5h休みなしだときつい。最後は時々立ち止まりながら御座入山に到着(10:30)。眺望はないが、お稲荷さんを食べて休憩。
御座入山(今倉山西峰)
 次の赤岩は最高の眺め。振り返った御座入山。
赤岩からの御座入山
 真っ白な南ア南部。
赤岩から南アルプス
 こちらは八ヶ岳。
赤岩から八ヶ岳
 赤岩でグレープフルーツを食べながら、眺めを楽しんだ後は二十六夜山へ。シニアのパーティがワインを飲みながら昼食の最中でした。だって12時だもの。風のせいなのかコッヘルがひっくり返って大騒ぎしている人々を尻目に下山に移る。
二十六夜山から
 枯葉に時折足を取られながら快調に下る。途中にあった仙人水は岩の割れ目から水が流れ出していて、何となく名の由来に納得。
仙人水
 やがて上戸沢の集落に出、駐車場には13:10頃戻ってくる。タオルを忘れたので温泉はなしにして、帰途に就く。相模湖から高速に乗ったが、笹子トンネルの影響かガラガラ。14:40には帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/589-319a0ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード