源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2008年2月24日裏谷急沢

 源流旅人のブログの500人目の訪問者は、いつもの相棒田中さんだったようです。どうでもいい話ですが。さて、今週は久々に平井さんも一緒に妙義のアイスに。
 土曜の夜8時半過ぎに平井さんを、9時過ぎに田中さんを拾って所沢から関越道に。10時過ぎには富岡(日本史で有名な製糸工場の町)で下り、途中のセブンイレブンでワインを買って、妙義の道の駅に向かう。予報では群馬北部は雪でも、この辺りは大丈夫なはずなのに雪がちらつきだした。翌朝は、平井さんに5時に起こされたが(6時起床って言ったはずなのに)、一面雪化粧。車を買換えてから雪ばっか。6時過ぎには出発するが、下の駐車場では(おそらく)若者が雪の中、ドリフト回転を繰り返していた。
 横川の駅を過ぎ、恩賀方向の道に入り、沢の同定をしながら進むが、天気が悪くまずは通り過ぎる。引き返してそれと思わしき場所に車を停める。その後約1時間、そこでもないここでもないと探し回り、結局最初に見当をつけた場所に戻り、詰めて行くとそこが裏谷急沢でした。
<20mの滝:F2かF3か知りません>大丈夫そうだけれども、高さがあるので、平井さんにロープを要請。
F2

F2を登る

 途中、氷床(単なる雪と落ち葉のサンドイッチ)を踏む抜きつつ、前進。
20080224175246.jpg

 10時頃にF6下に到着。
20080224175254.jpg

 下から見る限り、それほど立ってはいないのだが、実際には湯川の氷柱並みのバーチカル。平井さんがリードするが、珍しくスクリューを3本も入れていた。その後、トップロープを張って何回か登るが、旅人は1回しか完登できなかった。今年初めてのバーチカルで、躊躇したら力尽きてしまった。
F6クライミング中

 12時頃に終了して沢を下り、1時過ぎには駐車場所に。2時前に出発し、順調に4時半前には自宅に戻りました。帰りの高速は強風がひどく、何度もハンドルを取られそうになりました。
 田中さんは来週もアイスに行こうと言ってるけど、どうしようかな。今年は今日で早くも10日目の山行。こんなペースでいったら年間60日を越えてしまう。学生時代でも80日ぐらいだったのに。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/58-e27cb4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード