源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年9月26-27日 安平路山2日目

 明るくなる5:30に小屋を出発し、摺古木山に向かう。
摺古木山
 南には恵那山。
朝日の恵那山
 周遊コースを辿ると、途中では槍穂が見えてくる。
槍穂
 霜が降りている。どうりで昨晩は寒かったはずだ。
霜が降りている
 頂上からは北と東の視界が開けている。
摺古木山頂上
 南アルプスもばっちり見える。多分、塩見から荒川だろう。
摺古木山からの南ア
 シラビソ山を知らぬ間に通り過ぎ、1時間で安平路避難小屋に到着。この先水場のところまでは刈り払いがしてあり、快適に歩けたが、そこから先は熊笹が道に覆いかぶさる。
避難小屋と安平路
 安平路の頂上には8:52着。この先奥念丈の方向は踏み跡も定かでない。
安平路頂上
 頂上は樹林に覆われて眺望がないのでさっさと下山。改めて小屋を除くと寝袋がぶら下がっている。刈り払いの作業の方々のものだろう。
小屋の中には寝袋
 シラビソ山の辺りは気持ちのいい自然林。
気持ちのいい森
 摺古木山には10:30に戻ってくる。ここで南駒ヶ岳とお別れ。
南駒とお別れ
 順調に下山し、小屋には11:20に到着。約6時間の歩行でした。でもこれからまだ悪路の走行が待っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/572-0366a315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード