源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年9月15-18日 北ア裏銀座 4日目(ワサビ平へ下山)

 強風の中で何とかテントを撤収し、小屋で天気情報を確認。午後からは雨になるようだ。この風で雨になったらきつそうなので、1日予定を短縮して、エスケープルートのワサビ平に下ることに決定。5:40に一晩世話になったテン場を後にする。
双六小屋
 下る途中はずーっと槍の姿が見えていて、やっぱり行くべきだったんじゃないかと何度も考える。下の写真は鏡平で撮影した後光の射す槍ヶ岳。
鏡平からの槍
 秩父小沢の水で喉をうるおし、最後の槍の姿に別れを告げ下山。
さらば
 ワサビ平小屋でバスの時刻表をもらって確認すると、ちょうど時間の良い便は9:55発、現在時刻9:15。残念だが次の便にするしかない。新穂高のロープウェイ駅も平日とあってガラガラ。取りあえず平湯温泉まで10:55のバスで移動する(料金870円)。松本行のバスは13:05までないので、お昼を食べて、足湯に浸かりながら本を読んで時間を過ごす。安房トンネルを抜け沢渡の辺りまでくると、常念の辺りは黒い雲に覆われていた。やはり強行しなくてよかったのかも。松本からは14:49のスーパーあずさに乗り、自宅には18時前に帰着。
 西鎌から槍ヶ岳に登るというフィナーレはお預けになってしまったが、それまでの天気に恵まれ、強風の一晩を除いて、最高の山行でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/566-200de063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード