源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年8月19日 西丹沢・玄倉川本流

 先週に続いて西丹沢、本日は会社の同僚N夫さんと玄倉川本流に行ってきました。天気にも恵まれ、真っ白な花崗岩の沢を楽しみました。さすがに丹沢の黒部と言われるだけのことはある。
 朝7時に道の駅山北でN夫さんと待ち合わせ。N夫さんには以前から沢に連れてってと頼まれていて、ようやく実現。そのまま玄倉川のゲート前まで移動して、7:20に出発。新しくなった青崩隧道の脇を旧道に入り、隧道手前の虎ロープから下降。靴を履きかえて歩き始める。
仏岩
 30分ほどでモチコシ沢に。出合の大滝を見物。
モチコシの大滝
 白い花崗岩にエメラルド色の釜がきれい。
エメラルドの釜
 モチコシ沢から20分ほどで難関の淵に至るが、ガイド本の写真よりも水は少ない。左から回り込んで最後はハーケンにシュリンゲをかけて下降。
2mぶら下がる
 真ん中の岩を登って、最後はN夫さんに押してもらって上がる。岩が大きいので大変だ。
pushup.jpg
 この上で玄倉ダムが現れる。手前左岸の支流を登って林道へ。時間はまだ9時のでダムのバックウォーター先で沢に戻る。小さな堰堤を越えて小1時間で同角沢に。いつか行ってみたいな。
同角沢
 同角沢の上の釜のへつり。
同角沢の上
 この先で大きな堰堤が出現し、林道に上がって終了。ユーシン沢に行くというパーティとおしゃべりをしてから、河原で休憩。小さいながら、またまたヒルが1匹靴についていた。
 林道を歩いて下るが、青崩隧道はヘッドランプ必携。駐車場所には11:45に戻ってくる。今日は4.5時間とやや物足りないが、沢が初めての人に無理はさせられないし、きれいな沢だったのでよしとしよう。来週は黄連谷に泊まりで行く予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/556-2faa911f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード