源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年7月22日 丹沢・葛葉川本谷

 霧雨の中、葛葉川本谷に行ってきました。普通は沢を始めたばかりの人が行く場所ですが、旅人は今まで行ったことがありませんでした。4時間弱とあっけなかったですが、登れる滝が連続していて楽しい沢です。かんかん照りならもっと積極的に行けたんですが、さすがに水を頭から浴びると寒いので、いくつかの滝は日和りました。
 6:15に荻窪で高橋くんをPUして東名に。秦野中井ICで下りて菩提に向かう。最初間違えて野外活動センターで車を停めて準備をしたが、気が付いて沢靴のまま運転して葛葉の泉に移動。結構次々と水を汲みに人がやってくる。
葛葉の泉
 朝一なのでクモの巣がうるさいが、高橋くんに先に行ってもらう。連瀑の最後の滝はモロにシャワーなので小さく右から巻いてしまった。
最初の方
 多分、これが横向ノ滝。
横向ノ滝
 少し開けた先に板立ノ滝が現れる。左は厳しそうなので、右の壁を登る。Ⅲ級程度かな、途中にハーケンが1本あった。高橋くんはさらに右から巻いてきたが、最後の1歩がヤバそうだったのでお助け紐を出す。
板立ノ滝
 林道が見えてきたら曲り滝。
曲り滝
 林道下で休憩するがここまで50分。この後も小滝が続き、やや大きめの滝が登場。富士形ノ滝だな。水流沿いは厳しそうなので、右手のクラック状を登る。ここも途中にハーケンがあった。
富士形ノ滝
 三ツ俣を左に入り、9m滝。この上ののっぺりした滝を超えた先で、赤テープを発見。
最後の方の滝
 三ノ塔尾根まで上がって靴を履き替える。ちょうど2時間ぐらいだ。稜線に出ても、霧雨で三ノ塔も眺望がない。避難小屋を覗いて二ノ塔に移動。
三ノ塔
 ヤビツ峠からの登山者が結構多い。二ノ塔尾根を下って11:20駐車場に戻ってくる。靴を脱いだら、靴下の上にヒルが一匹。初めてやられたが、実害はなし。
 時間も早いのでR246を帰り、途中伊勢原のステーキ・ガストでお昼を食べて、それでも14:30には帰宅できました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/552-a60b8530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード