源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年7月14-15日 餓鬼岳 (2)

 夜中は風があり、フライシートがバタバタしていた。今日は唐沢岳を5時間で往復して下山する計画なので、3時に起きて食事を済ませるが、雨音がしているのでしばらく待機。ヘッドランプが要らなくなる4:30になっても、周りは雲に覆われている。これでは唐沢を往復しても何の眺めも得られないので、そのまま下山することに変更。
 午前5時、誰もいない餓鬼岳の山頂に。全く何も見えない。
餓鬼岳頂上
 餓鬼岳小屋の赤いトタン屋根も雨に濡れそぼっている。
餓鬼岳小屋
 テントを撤収して5:30に下山開始。昨日はあれだけ苦労して登ったのに、下りは早い。見下ろす大凪山の向こうは一面の雲。
どんより
 途中で鹿島槍が見えた(昨日の双耳峰もひょとして、鹿島槍だったのかな)。大凪山まで1.5時間。
鹿島槍
 時折強く降る雨の中を、足元に気を使いながら登山口へ。駐車場所には9:40頃戻ってきた。濡れた衣類をすべて着替えて帰途に就くが、時間が早いので一般道を選択。R19からR20で笹一を目指すと、茅野のところではバイパスのトンネルができていた。笹一で日本酒を買って、大月から高速に乗ると上野原辺りから断続的に渋滞。首都高も調布までつながっているみたいなので、八王子で下りて17時に帰宅。疲れました。
 雨のせいで唐沢岳は宿題に残ってしまった。そのうち燕岳から餓鬼岳のコースで再挑戦するかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/549-841b46eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード