源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年6月24日 笛吹川流域・赤ノ浦川滝ノ沢

 梅雨のお休みに笛吹川流域の赤ノ浦川滝ノ沢に行ってきました。花崗岩系の滝が楽しめるイイ沢です。難点は林道が2回も横切ることと、ちょっと短いことかな。まあ、それでも長いだけのナメラ沢よりはるかにお奨めです。
 土曜の17時に高橋君をPUして、中央道を勝沼ICまで。乙女ノ滝のときと同様にスーパー・イチヤマで夕飯の買い出し。高橋君が家からニラを持ってきたので、暑いけどキムチ鍋だ。道の駅まきおかの駐車場一番奥でテントを張る。
 日曜日はもう少しゆっくり寝ているつもりだったが、悲しいかないつもの習慣で4時過ぎには起きてしまう。昨晩の鍋にうどんを入れて朝食を済ませ、のんびりと6時に出発。大嶽那賀都神社の駐車場まで移動し、6:20頃に歩き始める。参道を歩いて6:35頃到着した神社は立派な造り。
大嶽山那賀都神社
 2つ目の堰堤を越えたところで沢靴に履き替える。何だかミニ大正池のような感じだ。
ミニ大正池
 5つ目の堰堤は自然の滝との上下二段になっている。高橋君は左から、旅人は右から高巻く。
最後の堰堤
 最後の堰堤を過ぎてすぐに左から細い流れの滝ノ沢が合流。沢に入ると早速にナメが続く。
ナメが続く
 滝も比較的登りやすくて快適。8mmx30mロープを持って行ったが、またも使わずじまい。
右手から
 8時には最初の林道が横切る箇所に到着。下をくぐって遡行を続行。
林道の下をくぐる
 すぐに出てくるトイ状の滝は水流を登る。
水流を登る
 この滝は一旦左寄りを途中まで上がったが、一歩が悪そうなので撤退して右から巻く。
これは右から巻いた
 20分で奥の二俣に。左の涸れ沢の上には林道のようなものが見えているので、終了も近そう。ここは右俣に入る。
奥の二俣
 二俣からも見えていたこの滝は、下段を小さく巻いて上だけ登った。
下段を小さく巻く
 そして最後の滝。
最後の滝
 クリンソウを発見したが、もうそのすぐ上で林道だ。
クリンソウ
 靴を履き替えてから林道に上がる。カーナビのGPSを頼りに南東尾根を下ると、3番目の堰堤のところに出た。ミニ大正池はどうしようもないので、靴を濡らしてそのまま下山。10:20には駐車場に戻ってきた。たった4時間では少し物足りない。
 時間も早いので、毎度のように笹一で純米酒を購入し、今回は鳥もつ煮丼を食べてみた。大月から高速に入って、荻窪到着は13時、ハヤー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/545-465dc231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード