源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年5月20日 世附川・樅ノ木沢

 今シーズンの初沢で、西丹沢の世附川流域の樅ノ木沢に行ってきました。
 土曜日の16時に高橋君を荻窪でPUして、道志に向かうもいたるところで渋滞。途中のダイエーで夕飯の材料を買ったこともあり、山伏峠先の駐車場所に着いたのは19:20。やれやれですね。キムチ鍋で一杯やって、今週も餅を放り込んで食し、21時過ぎに就寝。夜中は車の音がうるさかった。
 4時に起きて5:15に出発。廃ホテルからはラジオの音が聞こえてきて、誰か人がいるみたい。水ノ木分岐まで上がって、西丸への踏み跡に入る。最低鞍部から沖ビリ沢源頭部に入り、途中で沢装備に替える。ナメが続く結構きれいな沢だ。要所には虎ロープもあり楽勝。
虎ロープのある滝
 踏み跡も明瞭で気持ちよく下れる。
沖ビリ沢2
 7時には樅ノ木橋に到着。橋の右岸踏み跡から入渓するが、小さいヤマメの姿が豊富。釣竿を持ってくればよかった。
樅ノ木沢F1
 F1を超えた後は単調で、1時間で唯一のゴルジュに至る。落ちたら濡れそうなので、右から巻いて通過。
樅ノ木沢ゴルジュ
 ゴルジュ上には大岩を抱いた滝。快適に通過。
ゴルジュ上の滝を登る
 8:20には両門ノ滝に到着。左の滝を登って休憩。滝の途中でバンダナを拾った。
両門ノ滝
 すぐに三俣に。ここは水量の多い左に入る。
三俣
 ナメ滝をいくつか越えて、奥の二俣を左に入る。ここからは急激に高度を上げる、きついな。
ツメはきついルンゼ状
 最後は油沢ノ頭と樅ノ木沢の頭の間の縦走路に出る。まだ9:30だ。靴を替えて下山に移るが、すぐそばにドンと控える富士山の姿を写真に収めるポイントは少ない。
富士山が近い
 駐車場所には11時に帰還。帰路は津久井湖のところで焼肉屋の火事のせいで渋滞した以外は順調で、荻窪には14:20に戻ってきた。来週は富士山に行くつもりですが、今日見た限りでは5合目のすぐ上まで雪があって楽しめそう。後は天気次第ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/535-78a00bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード