源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年5月5日 天狗岩から烏帽子岳

 GWの後半はようやく晴れました。早起きして西上州の天狗岩にアカヤシオを見に行ってきました。
 朝3:30に自宅を出て、いつもと違うルート(今回は所沢、飯能経由)で秩父から志賀坂峠を越える。道の駅上野村で休憩してから、国民宿舎やまびこ荘の先の登山口駐車場に6:20到着。既に4台車が止まっている。準備をしている間にも3台車がやってきた。やっぱり、みんなアカヤシオが目当てなんだろう。6:30に登り始め、新緑の心地いい沢筋を登って行く。
新緑の中の沢
 プレハブ小屋のところでルートが分かれるが、右手の二輪草群生地の方向に進む。話によると二輪草は午後に花が開くとのことで、こんな時間にはぱらぱらとしか見当たらない。
二輪草
 約1時間で天狗岩の頂上に到着。さっそく鮮やかなピンク色のアカヤシオが登場だ。
アカヤシオ登場
 頂上の先の展望台に寄り道。これから進む烏帽子岳が左に見える。右には鹿岳と妙義山。さらには稲含山も見える。
展望台から鹿岳と妙義
 一旦鞍部に下ってシラケ山に登る。これから辿るルートの先に烏帽子岳とマルが見える。
シラケ山から烏帽子岳
 途中で天狗岩を振り返る。
マルへ向かう稜線から天狗岩
 稜線は痩せた岩稜で、結構スリリング。先ほど追い抜いたパーティがヤシオの中を下っている。
ヤシオの中を下ってくる後続者
 行きはマルを巻き道で通過して、烏帽子岳に一登り。8:20に到着したが、結構風が強い。毛無岩の向こうには浅間山も見える。
烏帽子岳から毛無岩
 休憩の後、帰路を辿る。今度はマルの頂上を越え、シラケ山へは巻き道を進む。何だか時間がたっぷりあるので、おこもり岩という岩窟に寄り道。ここにもヤシオですね。
おこもり岩
 それでも駐車場には9:40に戻ってきた。約3.5時間、短い。一昨日フレンドの奥さんと話をしていた立処山に寄ることも考えたが、道が混みそうなので道の駅で「十石みそやき」なる饅頭だけ買って帰途に就く。途中で、来週田中さんと来る予定の尾ノ内渓谷に寄ってみる。見上げる両神山の八丁尾根はギザギザですね。
尾ノ内渓谷から見る両神山
 秩父の街中は懸念通り、芝桜の羊山公園に向かう車で大渋滞。こちら側はまだましだったが、飯能から来る車は西吾野辺りまで20km近くつながっている。その他は比較的順調に進み、14時には帰宅できました。冬用タイヤから夏用に交換しなきゃいけないけれど、毎週出かけちゃってるので、ディーラーに行く時間がないよ。再来週に考えている富士山を登ってからでいいか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/531-250fd681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード