源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年4月28-29日 大菩薩山嶺 2日目大峠から楢ノ木尾根

 朝は4時に起きて、カップヌードルとコーヒーで朝食を済ませて5時過ぎに出発。見えているのは昨晩テントを張った休憩舎。登り始めてすぐにしっかりした水場があった。ここだったのね。
大峠
 しばらくすると南面が開けて富士山が見えるようになってくる。西には黒岳。
雁ヶ腹摺への途中から黒岳
 6時には雁ヶ腹摺山に到着。誰もいない頂上で、昔の五百円札に描かれた富士山を独り占め。
雁ヶ腹摺山からの富士山
 元の計画では姥子山を往復する予定だったが、昨日の10時間行動で疲れているのであっさりカット。そのまま楢ノ木尾根に入る。小1時間で大樺ノ頭に。
大樺ノ頭
 下る途中からはカットした姥子山が見えたが、なかなかよさげな山だ。また今度改めて来よう。
姥子山と富士山
 楢ノ木尾根もやはり1600mの前後はクマザサに覆われて歩きづらい。それでも道ははっきりしている。泣坂ノ頭への登り返しが結構つらい。それでも何とか9:30に大峰に到着。
大峰
 東峰で休憩した後、北尾根からの下降に移る。結構な傾斜だ。右への尾根を分けてしばしで防火帯になるが、相変わらず急傾斜。
防火帯
 途中のツツジを愛でつつ、さらに発見したワラビを採取して、最後は小金沢公園の脇に出てくる。時間は10:40、5.5時間の歩行。
ツツジ
 この時間なら道も混んでおらず、14時には帰宅できました。当初予定とは違って結構きつい山行でしたが、かねての宿題を達成できて満足。ただし、GW後半の天気が今一つみたいなので、前半で雪のあるところに行った方がよかったかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/530-89485987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード