源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2012年3月20日 黒じょか

 昨日の権現岳でスパッツが壊れたので、修理してもらおうと思ってフレンドに出かけたが、予想通りお休みでした。そのまま好天の下、西荻まで歩いてお買い物。まずはダイソーでタワシを購入。これは登山靴の汚れ落としに使うもの。続いてベアーズトレックでガス・カートリッジを2個購入。さらに近所の器屋さんを覗いて、黒じょかと思われるものを発見してお買い上げ。前から買おうと思っていたので、ちょうどよかった。これで芋焼酎のお湯割りがおいしくいただける。

くろじょか

黒じょかでおいしい芋焼酎の飲み方

1.水と焼酎を好みの濃度であらかじめ割っておいたものを注ぎます。
  一晩おくと焼酎と水がよくなじんで、よりまろやかな焼酎になります。
  水はもちろん、良質のものを。ミネラルウォーターをおすすめします。
  鹿児島では、焼酎6に水4くらいの割合が一般的とされていますが、
  最近では半々くらいの割合もポピュラーになっています。

2.弱火にかけます
  ガスコンロの場合はできる限り弱火で。できれば、電気コンロを準備します。
  いろりや火鉢があれば最高です。

3.じょかの表面を触って、温かくなってきたころが飲みごろです。
  表面が飲みごろの温度になると、中は熱すぎる状態になっています。
  暖めすぎないことがコツです。

4.猪口、ぐい呑みにそそいでじっくり楽しみます。
  使った黒じょかは洗う必要はありません。
  焼酎の味のしみこんだ黒じょかほど、まろやかで上品な甘味を楽しめます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/520-1d70c34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード