源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2011年10月9日 白山

 51回目の誕生日は白山で迎えました。
 元々の計画は8日の早朝に出発して焼岳に登ってからと白山に向かうというものだったが、屋久島の疲れが残っているので焼岳は割愛することにした。渋滞を避けるつもりで8日のお昼前に自宅を出発するものの、まだ八王子辺りの渋滞は残っているようなので、走りなれた高尾への道を進んで相模湖から高速に上がる。途中双葉で休憩し、今回初めての試みで塩尻で下りて、サラダ街道を行ってみる。途中のショッピングモールで夕飯のお弁当と真澄のワンカップを買って、15:30に高山に向けて出発。中の湯まで観光バスが前にいたため時間がかかり、高山経由、白川郷を抜けて現地に着いたのは19時になってしまった。食事を済ませて21時前に車の中で就寝。
 翌朝は5時に起きたが、結構夜は寒かった(後でラジオで知ったのだが、流星が見える日だったらしい)。それにしても結構な車の数だ。周りの人たちが次々と出発していく。旅人も6時過ぎに出発、トイレの左手から歩き始める。
トイレの左から
 薄明かりの中を気持ちのよいブナ林の登山道を登って行く。
ブナの中を歩く
 そのうち太陽が顔を出し、やがて左手に別山の方向の稜線が見えてくる。
別山の稜線2
 また、右手には白山の頂上が見えるようになる。
頂上が見えてきた
 大倉山の手前の草は霜に覆われていた。休憩なしに一気に辿りついた避難小屋。屋久島と違ってネズミはいないだろうし割と快適そう(水さえあれば)。
大倉山避難小屋
 更に登ると視界が開け、北アルプスの山々が見え始める。御嶽の右手には中アも見えている。
御嶽と中ア
 ようやく室堂平の宿坊が近づいてくる。時間は9時なのでいいペース、ここまでの間に40人ほど追い抜いた。
室堂が近づく
 ここから頂上までは後一登り。
室堂からの頂上
 室堂平から40分で頂上に到着。快晴の頂上は人が多い。
白山頂上にて
 南には別山。
頂上からの別山2
 東には槍穂が連なる。
頂上からの槍穂
 そのずっと左には剣岳も見えている。
剣はいいね
 隣の剣ヶ峰には登れないようなので、お鉢巡りはしないでそのまま下山。
頂上のお鉢
 宿坊脇で一服してから下り始める。登ってくる人との擦れ違いに時間を取られる。下の写真は、雪がないカンクラ雪渓越しの頂上。
カンクラ雪渓
 登りには気が付かなかった白水湖もグリーンに輝いている。
白水湖
 ブナに絡みつく色づき始めた葉。
黄葉の一幕
 駐車場には12時過ぎに戻ってこれた。ロッジには大白川露天風呂があって300円で入れるようだが、これから奈良に帰るので割愛して12:30に出発。
露天風呂は諦めた
 国道へ出るまでの13kmの道は狭く、対向車との擦れ違いが大変。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/464-00dff997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード